【記事目次】


バッテリー



オイル交換から20日。
梅雨の天気のせいもあって、オートバイに全然乗っていない。

晴れ間が出た時には乗る時間がなく、時間がある時には雨が降る。
梅雨とは、何とも意地悪なものだ。

こんな時、いつも心配になるのがバッテリーだ。
ハーレーのバッテリーは決して安い物ではないし
何より、バッテリーが上がると何かと面倒だ。

以前、900ニンジャ(GPZ900R)に乗っていた頃
友人と2人で大阪へツーリングに出かけた。
大阪に住む、友人を訪ねるためだ。

東京から高速を走り、途中のSAで休憩した後の事。
『さて、行くか!』 と、セルスターターを押すと
ウンともスンともいわない。

出発の数日前には、バイク屋で整備を済ませ
完璧な状態のはずだったのに、突然バッテリーが死んだのだ

その場は 【押しがけ】 でエンジンを始動させたが
大阪までは、まだ半分以上の行程が残っていた。
なるべく休憩は入れないようし、それでも3,4度の休憩で
その度の 【押しがけ】

その後、無事に大阪の友人宅へ到着し
バイクショップでバッテリーを購入し、交換した。

友人と2人だったから、笑っていられたが
1人だったら笑えなかっただろうと思う。


さて
そろそろ天気なんて気にしていられないかもしれない。
雨が降ったら合羽を着て出かければ良い。
バッテリーが上がるよりは、はるかにましだ。 



ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。