【記事目次】


シフトリンケージ 外れる



道志・山中湖・富士山スカイラインと回り
御殿場から家路に向かい、東名を走る。

厚木の手前、小便がしたくなり、我慢の限界に達する所で
路線バスのレーンを発見し、オートバイを入れた。

減速し、クラッチを握ってシフトダウン・・・
シフトダウン・・・シフトダウン・・・
あれ?・・・あれ?・・・あれ?
いつもの場所にシフトペダルがない!?

そのままオートバイを停車させ、足元をみると
シフトペダルは、だらしなく垂れ下がっている。

とりあえずエンジンを切り、小用を済ませ
じっくり観察。

シフトリンケージ外れ2.JPG シフトリンケージ外れ3.JPG
”なるほど、こうなってんのかぁ・・・
 だったら、これをこうして・・・”

エンジンをかけ、いつものようにシフトチェンジ。
なんとかニュートラルには戻ったものの
頻繁なシフトチェンジには耐えらるだろうか!?

”とりあえず走ってみるか!” と
早めのシフトチェンジで本線へ入る。
何とか外れず、町田のインターで下りる。
料金所で減速、シフトチェンジ・・・外れない^^
”よしよし” と、町田方面への16号へ出る。

16号は、いつものように渋滞。
2,3度目のシフトチェンジで、案の定 外れた。
クラッチを握ったまま、右手を伸ばしてはめ込む。
何とか走る出すも、2,3度のシフトチェンジで、また外れた。

脇道へ入り、ハーレーを停める。
家までは、時間にして15分ほど。
しかし、こう頻繁に外れたのでは走るに走れない。
行きつけのショップは定休日。
仕方なく、ハーレーのロードサイドアシスタンスに電話した。

営業していた一番近いショップの青葉へ搬送。
シフトリンケージをタイラップで固定しての応急処置。
何とか家まで帰り着く事ができた。 



ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128249784

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。