【記事目次】




12月。
暖かい時期に走っている、道志や富士五湖周辺のツーリングも
11月までで終わりだ。
これから、暖かくなるまでの間
三浦半島や葉山、江ノ島周辺の海方面を走る。

天気予報での今日の最高気温は13度。
午前9時の段階では、10度を下回っているだろう。
澄んだ空気のせいなのか、寒さに閉ざされた気持ちのせいなのか
カーカーのマフラーから出る、ハーレーの排気音が
やけにうるさく聞こえる。

いつも被っている半キャップも、この時期にはジェット
素手での操作も寒さには敵わず、革のグローブをはめる。
それでも5分も走ると、寒さに手が凍える。

横横を走りぬけ海岸線へ。
海を左手に、小さな町を幾つかやり過ごす。

いつも休憩している、小さな港の小さな公園前。
オートバイを停めエンジンを切り、ヘルメットをミラーにかける。
地べたに腰を下ろし、煙草に火を点けると
一匹のが鳴きながら近づいてきて、俺の目の前で丸まった。

三浦海岸の猫2.jpg  三浦海岸の猫1.jpg

『腹、減ってるのか・・・ゴメン、食い物は持ってないんだ・・』 
手を出すと身体をひるがえし、決して触らせてはくれない。
それでも離れようとはせず、俺の目の前で丸くなる。

後ろ髪をひかれるように
『今度来る時は、何か持って来るからな!』 と
オートバイを発進させる。

何故か、頭から離れない猫。
我が家にも、猫が2匹いるせいだろうか・・・。
コンビニを見つけ、魚肉ソーセージを買い込み
猫の元へ戻っていた。

公園へ入ると、猫はしっかりとついてくる。
ソーセージを千切ってあげていると
5・6羽のトンビが上空に集まって来た。
千切ったソーセージを投げ上げると、トンビは上手にキャッチ。
猫の分は十分に確保し、トンビの見事なキャッチを
何度か楽しんだ。

ソーセージが終わっても、猫はしばらくは俺から離れなかったが
もう無いのかと悟ると、日向ぼっこを始めた。
『また今度な!』 と声をかけ、俺はその場を後にした。



ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。