【記事目次】


ダサいぜ!俺!!!!



穏やかな天気に誘われ、オートバイを走らせる。
風も心地よく、走りなれたコースに気も緩む。

西湖から河口湖へ抜けると
以前、家族で行ったキャンプ場からの富士山を思い出す。
高台から望む富士山は、最高に美しかった。
”そうだ!あそこで写真を撮ろう^^” と、脇道へ入る。

急勾配の坂道を上る。
鋭角に曲がるコーナーの手前でスピードを落とし
”ここからの富士山はどうかな・・・” と、視線を左へ移し
さらにスピードを落とし、止まるのか止まらないのかの半端な動き。
”ここからは見えないか・・・” と視線を戻すと
鋭角コーナーは目の前。
”おっと” と、車体を傾けるも
コーナーを曲がるには、速度の落とし過ぎ。
ハーレーは、そのままグングンと倒れ込む。
右足を着くも、支えきれずに・・・・。

坂道の斜面に向けての転倒。
ただでさえ重いハーレーが、さらに重くなる。
起こした時には、腰も腕もパンパン。
”そんなことよりも・・・” と、傷のチェック。
マフラーの数ヵ所が傷ついていた。

転倒といっても、ほとんど ”立ちゴケ” のような感じ。
”こんなもんで済んだか・・・” と、少しホッとする。

写真など、もうどうでもよくなり帰路につく。
途中、何度か 休憩のためオートバイを停め
その都度、傷を眺める。
最初は、”こんなもんで・・・” と思っていたが
時間の経過とともに、傷がひどく見えてくる。
それでも、やっちまったものは仕方がない。

30年近くオートバイに乗って、こんなコケ方 みっともねぇ。
改めて、オートバイは自立しない乗り物だと再確認。

あ〜あ・・・ほんと、ダサいぜ!俺!!!!



ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント
怪我がなくてなによりでした。乗ってる年数や腕にかかわらずバイクがコケるときはこけますから。心は凹みますが…
Posted by mos at 2010年06月19日 18:42
mosさん、コメント有難うございます。
確かに心は、ボッコリと凹んでいます。
病院へ行かずに、放っておけば治る程度の怪我ならば、バイクが傷つくより良いと思っている自分です。
Posted by ワイグラ at 2010年06月23日 12:40
初の書き込みです。
大事に至らなくて良かったですね!
私なんて旅先の食堂で駐車場が砂利だったために
サイドスタンドがめり込んでハーレーがたおれれていましたよ!

ジワジワたおれたのでしょうね、、音すらせず気が付きませんでしたもの。。(涙
Posted by 硬鉄の森 at 2012年10月31日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153753528

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。