【記事目次】


逆輸入車 GPZ900R



映画で見たオートバイが手元にあった。
アクセルを捻れば”キュウ〜〜〜〜ン”と
エンジンから聞こえた。
まるで、ジェット機のようだった。

高速で200キロを超えるスピードでコーナーをまわると
股の下で車体がよじれるのが分かった。
凄い緊張感だった。

”バックミラーに
 ニンジャ(GPZ900R)の顔が見えたら道を譲れ”
何かの雑誌で見た言葉が頭に浮かんだ。

何処へ行っても声をかけられた。

自慢だった。

今でも”1番好きなオートバイは”と聞かれたら
俺は”900ニンジャ(GPZ900R)”と答えるだろう。


ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31944510

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。