【記事目次】


ハーレーで初の赤切符!?



先日”横浜横須賀道路”で捕まった。。。
バックミラーを確認もせずに
ガラガラの右車線を、調子良く走りすぎた。

バックミラーの中の赤色燈をつけたクラウンを見た時
”やっちまった!!”と思った。

頭に浮かぶのは悪夢のような以前の記憶。
GPZ900Rでの赤切符、一発免停、罰金7万。
この時は、ネズミ捕りだった。

覆面に誘導され停車。
ところが、スピード違反ではなく
右車線を走りすぎの”通行帯違反”で切符を切ると言う。
スピード違反は厳重注意。
助かったと言うべきか・・・。


考えてみると、取り締まりは何のためにするのか。
交通の流れを潤滑にするため?
事故を未然に防ぐため?

だったら・・・

スピード違反を見つけた瞬間に
言ってくれればいいのではないか!?

追尾してスピード計って
その間に事故が起きないとも限らない。

ハーレーで初めて捕まって
そんな事を考えた。


ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32342660

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。