【記事目次】


ライダースジャケットを考える



現在、俺は3着のライダースジャケットを持っている。

1着は、RSAレザーズRR−93(日本製)。
このライダースジャケットは、オートバイのみでの使用だ。
肩や肘にパットが入っているため
街着(普段着)には、あまり適していない。

そして、あとの2着は
VANSONバンソン)のラーダースジャケット タイプB
Schottショット)のライダースジャケット641だ。
この2着のジャケットは、オートバイでも使用するが
街着(普段着)としても使用している。

そこで考えたいのはサイズ選び。

ちなみに俺は、身長178cmの65キロだが
VANSONバンソン)のタイプBの場合
ピッタリのタイトめジャストサイズは36
Schottショット)の641では
ピッタリのタイトめジャストサイズは38だろう。
しかし、所有しているのはVANSONバンソン)はサイズ38
Schottショット)ではサイズ40。
オートバイでの使用を考えた結果だ。

街着(普段着)での使用だけを考えれば
サイズ36と38だろうが、それでは乗車姿勢をとると
袖丈が上がり、少し短く感じてしまうからだ。
それに、ライダースジャケットの季節と言えば冬。
タイト過ぎて、下に着込めなくては寒い思いをする。
オートバイに乗ることを考えると
サイズ38と40の方が、しっくりくる。


実際にはオートバイに乗らないが
ファッションとしてライダースジャケットを着る
”なんちゃってライダー”は
試着の際のピッタリタイトのジャストサイズを選べば良いだろう。

しかし、実際にオートバイに乗るのであれば
腕を前に伸ばし、乗車姿勢をとってみるべきだ。
その時、袖丈が短く感じるようであれば
サイズ上を試着してみると良いだろう。
勿論、実際にオートバイに乗るときのインナーを着て
試着する事も必要だろう。

後は、人それぞれの好みだが
オートバイに乗っていると
瞬発的な判断や行動を強いられる場面が多々ある。
そんな時、パツンパツンのライダースジャケットでは
動きが妨げられてしまう。
少し余裕が欲しいものだ。

それに、街でカッコ良く着たいからと
オートバイに乗っている時は
タイト過ぎて下に着込めず、おまけに
袖丈が少し短く手首が冷気にさらされてブルブル震えてるなんて
愚の骨頂にしか思えない。


ライダースジャケットは、長く着れるし
長く着れば着るだけ、風合いや味が出てカッコ良くなる。
しかし、決して安い買い物ではない。
自分のお気に入りにするためにも
サイズ選びは慎重に行いたい。


ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32746982

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。