【記事目次】


ハーレーに乗って



雨粒が落ちてきた。
空には怪しい雲が広がっている。
タンデムシートの息子に
”雨が降ってきたな。今日は家に帰ろう”
そう言うと、残念そうだが納得してくれた。

エンジンからの異音発生から約2ヶ月。
ようやく修理が終わり、ショップからの帰り道。

部品キットも手に入り、修理費は30万弱だった。
支払いは、ショップとの折半で15万弱。
実際問題、ハーレーは金がかかる。

日本車に慣れ親しんできた俺には
信じられない壊れ方と、信じられない出費だ。

今、気になるオートバイが2台ある。
”BMWのGS”と”Kawasaki1400GTR”
乗り換える事も少し考えたが、息子は反対。
何故か息子は、このハーレーが好きらしい。
確かに息子を後ろに乗せていても快適だ。
始めて妻を乗せたときも、初めて息子を乗せたときも
”このオートバイは、タンデムで走るには面白い”
そう思った。

900ニンジャからハーレーに乗り換えたのも
息子が産まれたから。
息子とタンデムでツーリングがしたいから。と
購入当時を思い出し、ショップからの帰り道を走った。


ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。