【記事目次】


友人の頼み



先日、久しぶりに友人から電話があった。
この友人は、6歳年下だが
同じ仕事をしている仲間でもあり
オートバイ仲間でもある。
独りで走る事が好きな俺だが
この友人とは、これまで日帰りのツーリングを何度かし
1週間程度のキャンプツーリングにも行ったことがある。
そんな友人が
「ちょっと相談があるんですが
 遊びに行っていいですか?」 と言う。
何だろうと思いながら約束をし
数日後、その友人が遊びに来た。

友人が持参したバーボンを飲みながら
それぞれの近況を報告しあい
いつものように馬鹿話をした。

しばらくすると、友人は例の相談をきりだした。
友人の話では
7,8年前に二人で行ったキャンプツーリングの際
俺が着ていたショットラーダースが気に入り
自分も購入したんだと言う。
ショップでの購入の際、何着か試着し
”多少小さく窮屈に感じても、革は伸びるし
 ファスナーが閉まるなら、そっちの方が良いですよ”
と言われるままに、サイズ38を購入したらしい。

大きな紙袋から、そのショットを取り出し
「これなんですけど・・・」と言い、着て見せた。

ロンTの上に着て、ファスナーを閉める。
無理な感じはしないが、これ以上
下には全く着込めない感じ。
腕を前に伸ばすと、袖丈が短く感じる。
タイトフィットといえばタイトフィット。
着古せば、それなりになるという感じではあるが
冬場は寒くて着用できないため、着る機会も少なく
ここ数年は、タンスで眠っていると言う。

”ちょっと貸してみ!”と
俺も袖を通してみる。
ファスナーを閉めると、ちょっと余裕がある。
寒くないように何枚か重ね着するというわけには行かないが
厚手のネルシャツ位なら着れそうだ。
腕を前に伸ばすと、ほんの少しだが短い感じはする。

”ちょっと待ってろ!”と
タンスから俺のショット(サイズ40)を出し
友人に着させると、俺が38を着てるのと同じ感じ。
友人は
「いいっすね^^・・・」とニヤニヤして
何か言いたそう・・・・と思ったら
「交換しません!?^^」ときた。
成る程、相談とはこういう事だったのか。

俺のショットは古く、擦れや傷も多いが
友人のショットは、俺のに比べれば全然新しく
着用回数も少なく、擦れや傷はほとんどない。
しかし、同じモデル641なのに革の厚みが違った。
友人の物は、革が薄いように思える。

俺は、ネットのオークションで売って
その金で、サイズ40を買えばいい と提案したが
実物を見ないで買うのは嫌だと友人は言う。

「嫌だ!!」と俺が言ったら、それで話は終わりだが
20年以上の付き合いの、年下の友人の頼みだ。
酒の勢いもあって、俺はOKを出してしまった。

その晩、友人は俺の家へ泊まり
あくる日、早速ショットをはおり
嬉しそうに、俺の家を出て行った。


ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93342704

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。