【記事目次】


静かな観光地



観光地という所は、休日のようにとはいかなくとも
平日でも、そこそこの人出で賑わっているものだ。
しかし、平日になると
静けさに包まれる観光地もある。

ロンTの上に、久しぶりのVANSON(バンソン)を羽織る。
快晴とはいえず、薄い雲はかかっているが
日差しは感じる事ができる。
煙草1本分の暖気運転をしながら
”今日は目的地まで休まず行こう!”
と決めた。

ジャケットのファスナーを半分だけ閉め
身体に風を送り込む。
市街地では、寒さは全く感じない。

峠の冷たい空気に
ジャケットのファスナーを上げる。
遅い車を何度かパスし
いつもは休憩する道の駅を通り過ぎる。

湖を一つやり過ごし国道へ出る頃
固まった肩が重く感じる。
信号待ちで、固まった肩をほぐすと
重く感じる違和感も消えた。

20分ほど国道を走り、信号を右折。
曲がりくねった道を楽しみ、目的地に到着。
2時間半の道程。
静かな観光地ハーレーの排気音が響く。

ハーレーのエンジンを切り、サングラスを外す。
綺麗な風景が眩しい。
鳥のさえずりと穏やかな風に揺れる湖面。
湖を囲む山の向こうに、勇壮な富士山がたたずむ。

ここ2,3日、俺には悩みがあった。
そのせいで、気分も少し落ちていた。
湖畔を歩き、富士山を見上げ
鳥のさえずりと優しい日差しの中
空気を一杯に吸い込んだ。
お蔭で少し落ち着いた。

オートバイに戻ると、観光客が2・3組いたが
写真を撮ると、すぐに行ってしまった。

エンジンをかけ、サングラスをかける。
ヘルメットをつけ、クラッチを繋ぐ。
走りだすと景色が少し違って見えた。
サングラスのせいなのか、気分のせいなのか
それは、俺には分からなかった。


ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/96155484

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。