【記事目次】




12月。
暖かい時期に走っている、道志や富士五湖周辺のツーリングも
11月までで終わりだ。
これから、暖かくなるまでの間
三浦半島や葉山、江ノ島周辺の海方面を走る。

天気予報での今日の最高気温は13度。
午前9時の段階では、10度を下回っているだろう。
澄んだ空気のせいなのか、寒さに閉ざされた気持ちのせいなのか
カーカーのマフラーから出る、ハーレーの排気音が
やけにうるさく聞こえる。

いつも被っている半キャップも、この時期にはジェット
素手での操作も寒さには敵わず、革のグローブをはめる。
それでも5分も走ると、寒さに手が凍える。

横横を走りぬけ海岸線へ。
海を左手に、小さな町を幾つかやり過ごす。

いつも休憩している、小さな港の小さな公園前。
オートバイを停めエンジンを切り、ヘルメットをミラーにかける。
地べたに腰を下ろし、煙草に火を点けると
一匹のが鳴きながら近づいてきて、俺の目の前で丸まった。

三浦海岸の猫2.jpg  三浦海岸の猫1.jpg

『腹、減ってるのか・・・ゴメン、食い物は持ってないんだ・・』 
手を出すと身体をひるがえし、決して触らせてはくれない。
それでも離れようとはせず、俺の目の前で丸くなる。

後ろ髪をひかれるように
『今度来る時は、何か持って来るからな!』 と
オートバイを発進させる。

何故か、頭から離れない猫。
我が家にも、猫が2匹いるせいだろうか・・・。
コンビニを見つけ、魚肉ソーセージを買い込み
猫の元へ戻っていた。

公園へ入ると、猫はしっかりとついてくる。
ソーセージを千切ってあげていると
5・6羽のトンビが上空に集まって来た。
千切ったソーセージを投げ上げると、トンビは上手にキャッチ。
猫の分は十分に確保し、トンビの見事なキャッチを
何度か楽しんだ。

ソーセージが終わっても、猫はしばらくは俺から離れなかったが
もう無いのかと悟ると、日向ぼっこを始めた。
『また今度な!』 と声をかけ、俺はその場を後にした。



ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ


嘘だろ!?



オートバイの不具合箇所を見てもらうために立ち寄った
とあるハーレー販売店での事。

作業を待ちながら、駐車場で煙草を吸っていると
作業を終えたハーレーが2台、店員と整備士によって
店内から出てきた。

側には、そのハーレーの持ち主らしき若いカップル。
1台は、そこそこのカスタムを施したハーレー。
もう1台は、年式は新しくはないがスポーツスター系か。

店員から、一通りの説明を受けたカップル。
男がカスタムハーレーのエンジンを始動。
【ブルルーン、ドコン・ドコン・ドコン・・・】
たぶん違法マフラーではあるが、重低音の悪くない音。
そして、男は女の方へ近寄りスポーツスター系のエンジン始動。
”エンジンまでかけてあげるんだ・・・” などと、思った瞬間
【バキバキバキバキ・・・・バキッ!バキッ!バキッ!・・・】
男のカスタムハーレーよりはるかに大きな音。
しかも、重低音云々というより
耳を塞ぎたくなるような、ただの煩い系。

”すげえ音だな・・・” と思いながら
俺はしばらく、そのカップルを見ていた。

エンジンが暖まると、男は駐車場の出口へ。
幹線道路に面した販売店の駐車場から出るには
車が途切れるのは待たなければならない。

男は、自分の横に来るように、女に合図を送る。
女はエンジンの回転数を上げ 【バキバキバキ・・・スコン!】
クラッチを上手く繋げられずにエンスト。
再びエンジンをかけるも、発進できずに またエンスト。
そんな事を2・3度繰り返し、やっとこさっとこ男の隣へ。

俺は ”大丈夫か?” と首を傾げながら見物。

幹線道路の車が途切れると、先に行けと男の合図。
女は再び 【バキバキバキ・・・スコン!】 エンスト。
エンジンをかけ、また二人仲良く車が途切れるのを待つ。
車が途切れ、2度目の挑戦!
【バキバキバキ・・・スコン】 またまたエンスト。

誰もが振り向くような、マフラーからの爆音。
女とはいえ、あの体たらく。恥ずかしくないのか?

そして3度目。
【バキバキバキ・・・】と、高回転をキープしたまま
身体を仰け反らせ発進し、道路へ進入して行った。

もともと、教習所での大型二輪免許が反対だった俺は
呆れた苦笑いの中 『嘘だろ!』 と、独りごちた。



ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ


未だに思う、免許制度



教習所で大型バイクの免許が買えるようになって
どれくらい経つだろう。
おかげで、やたらと増えた大型バイクと
大型バイクでの事故。
大型のオートバイに乗ることが、普通になっている。

俺が限定解除をした頃は
大型に乗っているだけで目立ったし
それなりの自制心もあった。

それは、限定解除があまりに厳しい試験であったし
限定解除にプライドを持っていた。
誰でも免許が買える、教習所とは全く違うのだ。

【教習所で大型バイクの免許が取れるようになる】
そういわれ始めた時、限定解除の免許を持っている大半が
『今のままでいい!』 そう思ったのではないだろうか。

しかし、ハーレーや外国のオートバイメーカーの外圧により
いとも簡単に、免許制度は変わってしまった。

それならば、教習所免許と限定解除を分けてもらいたかった。

限定解除の厳しさと制度は、そのままに
限定なしの免許。

教習所免許は、外国車の大型バイクにしか乗れない
限定免許。

これなら俺も、ハーレーに乗ることもなかったかもしれないし
限定解除のプライドも保てていたはずだ。



ランキング参加中です。
ポチッと一発ヨロシクです^^

にほんブログ村 バイクブログへ


記事目次



GPZ900Rとの出会い

限定解除

逆輸入車 GPZ900R

ZZR−1100

GPZ900R 生産中止!?

GPZ900R 改

へなちょこ大型ライダーの急増

子供が産まれて

ハレーダビッドソンの試乗会

ハーレー ダイナワイドグライド

ハーレーに思う

ハーレーで初の赤切符!?

初めて息子をハーレーに乗せた思い出

ハーレーが当たる!?

ライダースジャケットを考える

ライダースジャケットはラフに着る

Schottライダースジャケット641

ハーレーのオイル交換

日帰りツーリング

細かいことは、気にしない!!

キリン

息子の要求

ん〜?・・・何だ!?この音・・・

異音の原因

ハーレーはやっぱり壊れる!!

ハーレーに乗って

第2回 息子と二人のオートバイキャンプ

海方面と山方面

VANSON(バンソン)と SCHOTT(ショット)

タンデムラン 準備編

タンデムラン

友人の頼み

ハーレーの乗り方!?

袖丈、足りねぇ〜

静かな観光地

半キャップ

グローブ

梅雨の晴れ間に、のんびりと・・・

車検

暑すぎる夏

雨、雨、雨。

旅に出たくなる曲

ロングウォレットとハーフウォレット

本格的な冬の前に

三浦半島 たたら浜

指先 ジンジン

観音崎

一時の出会い

オイル交換

道具としてのオートバイ

ETC

未だに思う、免許制度

オイル交換周期

バッテリー

極短快晴ツーリング

シフトリンケージ 外れる

嘘だろ!?

パワーウォーム検証



バァ〜ン!

初乗り

元気だったか?

寒い!!!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。